BAVOIR制作室

各種ご質問・ご相談はお問い合わせフォームにて受け付けております。

BAVOIR JAPON
BAVOIR制作室 カスタマーサポート

E-mail: info@bavoir.jp

BAVOIR制作室では、BAVOIR(バボワ)開発に伴う様々なトピックを取り上げてまいります。

BAVOIRに込めた3社の想い

新しい食の楽しみ方スタイルを提案するBAVOIR(バボワ)。

この商品を世に出すためにCo-creation(共創)関係にある3社は、それぞれの業界で培ってきたプロフェッショナルな強みを活かし、より良いものづくりに向けてゴールを目指してきました。

BAVOIR制作室では、このプロジェクトに関わっている3社のリーダーに「BAVOIR開発に込めた熱い想い」を語っていただきました。

BAVOIRプロジェクトに込めた想い。

自分自身が実際に親の介護に携わるようになって、外向きに生きる力が、いかに人生に彩りを与えるか より深く考えるようになりました。

特に食事の時など、食べこぼしで汚れないよう介護エプロンを胸元に付けようとすると(子の心親知らずといいましょうか)なかなかどうして気に入らないようです。

ある日、洒落た布地で作ったよだれかけを親に見せたところ大層気に入ったようで、翌朝から毎日鏡の前に立ってネッカチーフのように首に巻きつけ、食事時は自ら胸元に広げて衣服への食べこぼしに気をつかい、家でも外出時でも、まめに全身のお洒落を意識するようになりました。

親の変化を目の当たりにして気づいたのは、満たされる幸福な時間を過ごすために、人はいくつになっても「常に自分らしくありたいと願っている」ということです。

私たちはこの企画を通じて、多様な世代の皆様に、手に取るたびに気持ちが明るくなれる最高品質の商品をお届けしていきたいと願っています。

アイ創研株式会社   代表取締役 夛賀京子

アイ創研株式会社 (販売元)
〒476-0002 愛知県東海市名和町北三ケ月3番地1
電話:052-485-8637
E-mail:info@ai-soken.jp
ホームページURL:http://ai-soken.jp

創業80年の老舗が仕立てるBAVOIR

気に入った服を着た時の喜びを いつまでも持って欲しい。
着心地よく 感じよく着られるものづくり。

それが私たち(株)小島巌商店が心がけている 商品への想いです。

今回縁あって、アイ創研(株)夛賀社長よりこの企画のご提案を頂きました。
長年の経験を活かして試行錯誤したのは、いつでもどんな時でも使いたくなるような、つけた時の喜びを感じられる、おしゃれで着心地よい商品であること。

私たちが目指すのは 必要になった時のみ求められるものでなく、 洋服のアクセントにもなる一品です。

株式会社小島巌商店 小島仁美

株式会社 小島巌商店(製造元)
代表取締役 小島茂義

〒493-0006 愛知県一宮市木曽川町黒田高田64-1
電話:0586-87-3800
E-Mail:info@kojimaiwaoshoten.co.jp
ホームページURL:https://kojimaiwaoshoten.co.jp

BAVOIR JAPONのベースとなる理念

「紳士淑女をもてなす私達も紳士淑女である。」
このモットーは、わたしが30年近く料理長として研鑽を積んだフランスの最も格式高い老舗ホテルで、スタッフを育てるために掲げていた理念です。

この理念はスタッフを紳士淑女として育てるだけでなく、スタッフが接するお客様も紳士淑女に育てています。
時には横暴に接してこられる方もいらっしゃいます。
そんな時も相手のことを紳士として敬い紳士的に接していくと、お客様の態度も自然と変化していくのです。

「相手の長所を探す習慣、長所を認め尊敬する習慣」
この習慣は自身の成長だけにとどまらず、紳士的に接しあう相手との絆を深める習慣に変わります。

ダンディにエレガントにお洒落を愛し、美味しい料理を堪能しあい、お互いに素敵な魔法を掛け合う。

BAVOIR  JAPONがお届けするのは、私たちが創り出した商品を通じて、お客様の人生を輝かせるご提案。
型にはまらない自由なBAVOIR STYLEで、存分に輝く人生を謳歌していただければ幸いです。

monsieur company代表  ムシュー 別所 信彦

monsieur company(ムシューカンパニー)

(企画・広報)
E-Mail:info@monsieur.company
ホームページURL:https://monsieur.company

BAVOIR(バボワ)の魅力と楽しみ方をご紹介