BAVOIR STYLE

これが私のドレスコード

C’est mon code vestimentaire

食事中にふと思い出す。

子供の頃憧れたダンディな祖父、エレガントな祖母。

バボワでそっと口元を拭いながら 「少しは近づけたかな…」

と、心の中でつぶやいた。

家族との食事や友人との集まりにそっとバボワをしのばせる。

 

性別や年齢に関係なく、お洒落に食を楽しみたい全ての人に…

BAVOIR JAPON

BAVOIR(バボワ)が提案するのは「新しいエチケット」

– エチケットとは –

相手を不快にさせない心配りであり

優しさや美徳が現れる気配りです

お気に入りの服で食事のシーンを楽しみたいけど、楽しい会話で盛り上がっている最中の食べこぼしが気になって、ついつい胸元をチェックしたり、淡い色の服や繊細な生地の服を、その日のコーディネート候補から外してしてしまうことってありませんか?

世代別でみた、お洒落への想い

■ファッションやおしゃれに興味・関心がある
20代 とても関心がある / 割と興味・関心がある 89.8%
30代 とても関心がある / 割と興味・関心がある 88.6%
40代 とても関心がある / 割と興味・関心がある 83.5%
50代 とても関心がある / 割と興味・関心がある 89.4%
60代 とても関心がある / 割と興味・関心がある 89.4%
  2016.5/18.~6/2 ネット調査 20~60代女性4425名/総務省
■ 自分に似合うファッションを知っている
20代 よく知っている/割と知っている 56.1%
30代 よく知っている/割と知っている 60.5%
40代 よく知っている/割と知っている 52.5%
50代 よく知っている/割と知っている 66%
60代 よく知っている/割と知っている 63.4%
2016.5/18.~6/2 ネット調査 20~60代女性4425名/総務省
■お気入りの服は少し手間をかけても長持ちさせたい
あてはまる / ややあてはまる 62%
2018.7ネット調査 首都圏20~60代女性1000名/花王生活者研究センター

衣類のシミは食事中によくつきます。お気に入りの服で食事のシーンも楽しみたいけど、楽しい会話の最中にも食べこぼしが気になって、ついつい胸元をチェックしていると、どうしても心から楽しむことができません。

お洒落と食を楽しみたい全ての人に...。

わたしたちBAVOIR JAPONは、

お洒落を愛し、美味しい料理を愛する皆様に

「紳士淑女のエチケット BAVOIR(バボワ)」をご提案いたします。

もっとダンディに、もっとエレガントに

人生を謳歌する素敵な未来に

BAVOIR(バボワ)と共に寄り添っていきたいと願っています。

商品に関するお問い合わせ

BAVOIR JAPON
BAVOIR制作室 カスタマーサポート

お問い合わせフォーム